スライダー4
スライダー1
スライダー2
スライダー3

コーポレートメッセージ

事業サイトはこちら

事業サイトはこちら

事業サイトはこちら

会社概要

商 号 株式会社レジーナ Regina Fashion Supply Co.,Ltd.
本 社 埼玉県さいたま市浦和区高砂 3-10-2 map
TEL : 048(837)0011[ 代 ]
開発センター 秋田県仙北郡美郷町六郷安楽寺 337 map
TEL : 0187(84)2167[ 代 ]
秋田工場 秋田県仙北郡美郷町野中下村 107-2 map
TEL : 0187(84)1516[ 代 ]
創 業 昭和44年5月21日(レジーナ本舗)
設 立 昭和45年10月26日(株式会社レジーナ)
資本金 45,000,000円
役 員 代表取締役 髙木 治
専務取締役 酒井 明彦
取締役経営企画室長 藤島 明
取締役 佐々木 恭香
取締役相談役 佐々木 清三
従業員 50名
事業内容 理容・美容業界及び理美容学校向けの教材及び
モデルウィッグ等の製造販売
エステ関連商品の製造販売
バイオスキンドール(メイク専用)の製造販売
医療・看護業界向け皮膚模型または人体模型の製造販売
洋かつら、和かつら、医療用かつら及び頭飾商品の製造販売
取引銀行 埼玉りそな銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / みずほ銀行 / 秋田銀行
主な取引先 一般及び流通 : 株式会社資生堂 / 株式会社高島屋 / 日理株式会社 / 株式会社ヤマノ / 株式会社武田 / 株式会社大西 他 問屋及びディーラー....200社余り
学校 : モード学園 / 国際文化理容美容専門学校 / 日本美容専門学校 / 高津理容美容専門学校 / ル・トーア東亜美容専門学校 / 全国理容美容学校 ...160 校
理容美容研究団体 : 40団体

沿革

  • 1969年(昭和44年) ■創業 ライン
  • 1970年(昭和45年) ■法人設立 ライン
  • 1973年(昭和48年) ■理容モデルウィッグの発売 ライン
  • 1974年(昭和49年) ■メンズモデルを皮切りにビューティモデル拡販 ライン
  • 1976年(昭和51年) ■香港工場の立ち上げ ライン
  • 1978年(昭和53年) ■ロイヤルクイーンの誕生 ライン
  • 1979年(昭和54年) ■中国に進出 ライン
  • 1980年(昭和55年) ■開発センターの竣工 ライン
  • 1981年(昭和56年) ■モデルウイッグの頸部構造で実用新案取得 ライン
  • 1984年(昭和59年) ■秋田新工場の竣工 ライン
  • 1987年(昭和62年) ■新素材「バイオスキン」の開発 ライン
  • 1988年(昭和63年) ■秋田第2工場の竣工 ライン
  • 1992年(平成4年) ■世界理容美容技術選手権大会に出展 ライン
  • 1993年(平成5年) ■中国合弁企業設立仮調印 ライン
  • 1995年(平成7年) ■合弁企業「山東麗吉娜髪制品有限公司」の設立と新工場建設 ライン
  • 1996年(平成8年) ■シェービングモデルで特許取得 ライン
  • 1997年(平成9年) ■新日本舞踊かつらの開発 ライン
  • 1998年(平成10年) ■秋田第3工場の竣工 ライン
  • 2000年(平成12年) ■会社設立30周年、中国貿易開始20周年記念訪中 ライン
  • 2002年(平成14年) ■本社新社屋竣工 ライン
  • 2003年(平成15年) ■ISO9001:2000認証取得 ライン
  • 2004年(平成16年) ■Regina Hair & Make-up Photo Competition の開催 ライン
  • 2005年(平成17年) ■デジタルエンジニアリングシステムの導入 ライン
  • 2006年(平成18年) ■メイク教材として定評のある「バイオスキンドール」のグレードアップ ライン
  • 2007年(平成19年) ■カラーリング教材の開発 ライン
  • 2008年(平成20年) ■メイク用教材「ライブマスク」(実用新案権第3130548号)の開発 ライン
  • 2009年(平成21年) ■中国貿易30周年 ライン
  • 2010年(平成22年) ■女性用かつらの新規開発 ライン
  • 2011年(平成23年) ■新代表取締役会長、新代表取締役社長の就任 ライン
  • 2014年(平成26年) ■秋田県ものづくり中核企業に認定 ライン
  • 2015年(平成27年) ■3事業部体制発足 ライン

生産拠点

レジーナ秋田工場

レジーナ秋田工場は、県の誘致工場として清水と森に囲まれた素晴らしい自然環境の中に建設されています。
この工場では、国内唯一の一貫生産システムとライン化によって、均一でグレードの高いモデルウィッグが丹念に製作されています。品質にこだわり続け、
おかげさまで多くのヘア・アーティストに愛用され、教育面から理美容教育発展の一翼をになってまいりました。たゆみない挑戦とまごころ込めた製品作りを原動力として、お客様とともにさらに一歩前進してまいります。

TQCに基づいた品質管理

  • 開発センター

    開発センター

    生産管理のオペレーション

  • 検品工程

    検品工程

    中国工場からの半製品検査

  • 充填工程

    充填工程

    頭部の充填組み立て

  • メイクアップ工程

    メイクアップ工程

    ウィッグのメイクアップ

  • バイオスキン注入工程

    バイオスキン工程

    新素材バイオスキンの成型

  • QCサークル

    QCサークル

    品質管理サークル活動

海外での活動

中国工場

1979年に中国に進出。委託加工貿易から現在の合弁企業に発展し、第1期工場建設1994年に着工。 2000年に第2期増築工事が完了。 秋田工場で検証された技術が計画通りに移行されました。そして、生産能力の拡大とともに工場スタッフの生産環境も大幅に改善され、均一で高い品質の製品が産み出されるようになりました。


品質管理に対するレジーナの基本姿勢は、レジーナ中国工場のスタッフ全員に共有され、秋田工場における製品づくりと同じシステムでまごころこめた生産が行われています。 国境を超え、民族を超えて、より良い理美容教材をお届けし、世界的に通用するヘア・アーティストを育成するサポート役としての使命感に燃えて、 日々努力をしております。

お問い合わせ


弊社および製品等に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームより承ります。後日担当 よりご連絡差し上げます。
お急ぎの場合は 048-837-0011 までお電話ください。(平日 10:00 から 17:00 まで)

*は必須項目です。

  • お問い合わせ項目*
  • お名前*
  • ふりがな
  • 電話番号
  • メールアドレス*

  • お問い合わせ内容*

個人情報の取り扱いについて
株式会社レジーナ(以下「当社」という。)の提供するサービス又は業務において、
ご利用者様から個人情報をご提供いただくときは、
サービス又は業務ごとに個人情報のお取り扱いについての必要事項を通知します。
ただし、特に表示のない事項については、以下の記載に従うものとします。

1.個人情報収集の目的
当社は、次の目的で、ご利用者様の個人情報を収集します。
各問い合わせへの受付および連絡
社員採用への応募受付および連絡
メールニュース配信をはじめとする各種インターネットサービスの提供
当社サイトへのアクセス状況の把握および分析
※その他、特有の収集目的がある場合は、収集時に通知します。

2.個人情報の保護
当社では、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範、ならびにJISQ15001:2006(個人情報保護マネジメントシステム 要求事項)に則し、徹底した情報管理教育のもと、保有、利用する個人情報の漏えい、滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護いたします。また、当社個人情報の保護に関する法令等を遵守し、個人情報の保護に努めます。また、当社が事業推進上、知りえた個人情報は、当プライバシーポリシー、及び個人情報保護方針に従って管理されます。

3.個人情報の第三者提供及び委託
当社は、個人情報を取り扱う業務(システムの開発・運用・保守、ご利用者様からのお問い合わせ対応等)の一部を、当社の指導監督の下で外部の会社に委託する場合があります。

※個人情報の第三者提供は行いません。

4.個人情報の利用停止等の請求
お客様は当社に対して、自己に関する個人情報の利用の停止、消去、または、第三者への提供を停止するよう請求することができます。

5.個人情報の開示・訂正等の請求
お客様は当社に対して自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。又、当社の保有するお客様の個人情報に誤りや変更があった場合は訂正、追加、項目削除を請求することができます。

6.記入項目の任意性について
申込書等への個人情報の記入項目には任意記入のものがありますが、ご記入いただけないときには、サービスの全部又は一部を適切にご提供できない場合がございます。

7.お問い合わせ窓口
個人情報の開示・訂正・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。
>>株式会社レジーナお問い合わせフォーム

pagetop